- 2021年5月28日

ゲイのサポート

今でもあるのか知らないけど、昔はゲイの出会いの場所と言えば個室ビデオだったなあ。
個室ビデオの全部が全部そうと言うわけではないけど、僕が通っていた個室ビデオはゲイ御用達だった。世間でいうハッテン場だね。
個室の入り口ドアーのノブにネックレスをぶら下げておくんだよ。それが「ゲイ歓迎」のサインで、気が合えばそのまま個室で事を致したりするんだ。店側も見て見ぬふりしていたようだから、店主公認だったみたいだね。
あ、僕はその頃はゲイでも何でもなかったよ。普通にエロビデオを見に来ていただけ。ネックレスには気づいていたけど、その意味を知ったのは後になって知り合いから聞いたんだよ。でも、裏返せばネックレスさえしなければスルーされるんだからさ、あんまり気にしなかったな。棚にビデオを取りに行く時の周りの視線はちょっと気にはなったけどね。
ただ、ある時期からゲイサポが入りだしたんだよね。ゲイのサポートと言うかゲイ相手の商売だね。お金に困っているノンケがネックレスをぶら下げているゲイ相手にフェラしたりして小銭を稼ぎ始めたんだよ。ゲイ同士の交友や自由恋愛はまだいいけど、さすがにそんな場所でゲイのサポートはまずいっしょ?男女間に置き換えたらフェラ援だものね。
売り専
やがて閉店と相成った。メディアの中心がビデオからDVDになっていったけど、DVDを導入する気配すらなかったから、店主も続ける気はなかったんだろうね。
今はもう、DVDから動画配信になりつつあって、僕もネットカフェで夜通しドラマ配信を見たりしている。途中にエロいシーンなんかが流れると、あの個室ビデオに通っていたゲイやゲイのサポートの人間たちは、今はどこで出会いを求めているのかな?なんて思ったりするね。
何だか当時が懐かしくなってさ、冗談でちょうどネックレスをしていたので、ドアノブにぶら下げてみたんだ。もしかしたら、あの頃の個室ビデオに通っていたゲイの人がサインに気づいてさ、訪ねて来てくれないかな、と思ったりね。ま、そんな昔のことを覚えている人は誰もいなかった。
で、個室ビデオもすっかり過去のものなんだよな、とドアノブを確認するとネックレスが無くなっていた。返せ!ドロボー!
ゲイサポ掲示板
売り専アプリ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。