35歳既婚サラリーマンの愛人日記

愛人というと裕福な男性が住むところや生活費の面倒をすべて見るかわりに女性を好きなようにできるイメージがあり、昔から一種あこがれていました。
でももちろん一介のサラリーマンだしそんな甲斐性はないので夢の中の話と思っていました。
ある日いつものようにネットサーフィンしていたところ、ふと愛人募集の文字が目に入り、あわててクリックしてみるとそれは出会い系サイトの広告で
その出会い系サイトに愛人という言葉も使われているみたいでした。
愛人との出会いはクラブとか高級なところとばかり思ってた私は今や愛人とも出会い系サイトで知り合うことができることに驚きました。
別に生活の面倒を見る必要もないし、お互いが気に入りさえすれば割り切った大人のお付き合いができそうなんで、
これなら私にもできると喜び勇んでさっそくその出会い系サイトに登録しました。
あまり若い女性は愛人というイメージにそぐわないので私と同年代くらいの女性をターゲットにしようと思って探しましたが、そんなに簡単にはみつかるはずもなく
1週間くらいたってあきらめかけたころ、そのものズバリ愛人希望の33歳の女性と知り合うことができました。
何回かメールのやり取りをして実際に会うと、思った以上にごく普通の女性でした。その日のうちに愛人関係となったのですが、ベッドの上では普通以上に
素晴らしかったです。
愛人ですので多少のお金は必要ですが、これからも彼女との愛人関係を続けていこうと思います。

不倫三昧の男女の日記